更新(2021/10/20)

iOS 15.1のベータ版では本事象が解消されていることが確認できました。確定情報ではございませんが、正式版のリリースは10月26日とのことです。

更新(2021/09/24)

Appleは本事象について認識し、iOS 15.1にて修正できるように進めているとのことです。引き続き情報が出ましたら、本ブログにて詳細をお伝えしていきます。

本文

iOSの新しいバージョンである「iOS 15」がリリースされましたが、SafariブラウザでDRMコンテンツ(FairPlay Streaming)が一部で再生できたり、できなかったりする事象が報告されております。この問題は、リリース直前のベータ版から確認されており、Appleに報告は上がっておりますが事象が解決されないままリリースされているようです。

iOS 15でのネイティブアプリ(AVPlayer)では問題が発生していないため、iOS+Safariの組み合わせで配信しているサービスのみに影響が出ております。

原因や解決策は現時点では不明であるため、続報があり次第、本ブログでお伝えしていきます。